グル狩りの可能性

読んでいる間、時間が経つのを忘れてくれたら嬉しいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プレイ時間を親が管理する時代が来ます

ネクソンジャパン、ゲーム遊びすぎ防ぐサービス

 オンラインゲーム大手のネクソンジャパン(東京・中央)は、年内に青少年がゲームで長時間遊びすぎるのを保護者が制限できるようにするサービス「安心キッズサポート」を始める。子供がゲームに長時間熱中しすぎるなどの弊害が出ているのに対応。保護者によるプレー制限を取り入れるのは、国内で初めて。

 まずロールプレイングゲーム「メイプルストーリー」で採用する。保護者は15分単位で、子供が遊べるゲームのプレー時間を設定できる。親がパスワードを入力しなければ、子供がゲームを起動できないようにする機能も追加する。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081125AT1D2300P24112008.html

日経の記事です。
ゲームのプレイ時間を親が規制することが可能になるみたいですね。

ゲームやって親に文句言わせない方法は一つしかありません。
ゲームしながらも学校のテストでいい点を取り続けるしかないでしょう。
「今の成績なら志望校は十分射程圏内だから、余暇の時間をどのように使うかは僕の自由だ」
なんて言えるとかっこいいですよね。

ただ親は子供が不合格になりはしないか不安で仕方ないんで、
勉強して欲しくてしょうがないんですよ。
親のためにも自分のためにも勉強して、余った時間でメイプルを遊んでください。



さて、プレイヤーの1週間の平均プレイ時間てどのぐらいなのでしょうか?


私はだいたい1週間で4、5時間ぐらいです。
まさにゲームは1日1時間。ごめんなさい、ただ仕事が忙しいだけです・・・・。


1ヵ月で2,30時間しかやらないのにサクチケ買う必要があるのか疑問ですが、
そこは社会人パワーでストレスなく遊ぶことにしています。


そりゃレベル150になるのに3年もかかりますよ。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。