グル狩りの可能性

読んでいる間、時間が経つのを忘れてくれたら嬉しいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メイプルノーベル賞





今年は邦人のノーベル賞受賞者が4人と同じ日本人として何とも嬉しいですね。


小林・益川理論も読んだことがあるんですけど、最初の10ページで力尽きました。
本当に何が書いてあるかわかりません。

そもそも光が波と質量の両方の性質を持つってのが理解できません。
友達は光はウルトラマンのスペシウム光線のようなものだと言っていまして
スペシウム光線は怪獣に命中するまで波であって、怪獣に当たった瞬間に熱を持って
質量に変わると考えれば光の性質を説明しやすいみたいです。
見えた瞬間に「実」となって質量を持つと考えると分かりやすくて「シュレディンガーの猫」と
同じようなものだと(ry・・・・・・・・・。


さっぱりです。



最近は四次元ならぬ五次元なんて考えも出てきているようで、
物理学者の頭の中は、文字通り次元が違うのでしょうなぁ。



メイプルにもノーベル賞のようにその年に一番活躍した人に賞を贈るという催しものが
あってもいいんじゃないかなぁと思っています。

メイプルの発展に貢献したり、それぞれの職業に革新的となる育成法などを見つけた人に
贈られる賞です。


名前をつけるなら
メープル海賊賞とかメープル聖魔賞とかメープルブログ賞とかメープル総合賞とか


報奨金としてPを与えるなどの副賞をつけると知名度も上がって行くでしょうね。


私がやってもいいんですけど、私はあんまりブログとか他職の状況を知らないので
選考に漏れがありそうで不公平になりそうですね。


まぁ目星はみなさんついているんでしょうけど、
その名前を口にすると波風が立つので明言は避けておきましょう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。