グル狩りの可能性

読んでいる間、時間が経つのを忘れてくれたら嬉しいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イサオクエストのメリット -お金にまつわるエトセトラ-

             伊左緒

Lv1→Lv30(イサオ)クエストのメリット


それでは、イサオクエスト本編で語れなかったイサオクエストの4つのメリットについて紹介します。



①イサオクエストは相場に関係なく始められ、報酬は相場が高いほど利益が増える。

②イサオクエストの報酬はランダムが多いために、参入者が増加しても利益の低下が起こりにくい

③イサオクエストは自分でレベルの上限を調節できる

④レベル30以下の高額報酬クエストが実装される可能性があるためイサオクエストは報酬が増えるかもしれない。




では、一つづつ説明していきましょう。






①イサオクエストは相場に関係なく始められ、報酬は相場が高いほど利益が増える。


イサオクエストを考えるにあたり、最初に準備する装備とアイテムは
全てNPCキャラクターが販売しているものに こだわりました。



お店で売っているアイテムは相場とは関係なく一定の値段で購入できます。
100%強化書代+装備代+薬代約3Mの元手があれば誰でも始められます


そして、3時間半の労働とその分の経験値を対価として払えば、50M以上は稼げます。

{注 08年8月14日の相場です。リボンピグのヘアバンドだけでも40Mで売れましたので、
多少のハズレを引いても50Mは行くでしょう。運がよければ100Mも超えるでしょうね。今の相場がおかしいなら、こちらもマトモな方法(黒字狩り)は諦めます。}


今のメイプルは経験値を多少諦めてでも黒字狩りしようという流れがあります。
多少なんてケチくさいこといわず、経験値は全部諦めて商売に走るのも間違った発想ではないでしょう。




             伊左緒14



話は戻しまして、たった3Mの元手で始められるため、イサオクエストは初心者、低レベル者(具体的には4次職成り立てまでの人)でも可能です。



イサオクエストをやる価値のある人っていうのは、

3時間半狩りした場合における獲得メルの期待値 イサオクエストの1回分の報酬 みたいな人です。

要は低レベル狩場すぎて何ドロップしても大したメルにならない人は、
イサオクエストの方が黒字狩りよりも稼げるということです。

  
ある時、4次職の人にイサオクエストを紹介しました。


すると、その人は
「4時間もあればバイキングで日手裏剣出した方が稼げるからやらない」と言いました。

確かにそうだなと思いましたが、でもそれは4次職だから4時間で日手裏剣を出すことも
可能って話で3次職の人に同じことをやれと言っても難しいでしょう。


だって、4次スキルを持っていないから。


低レベル者は低レベル者の持つ強みを使えばいいわけで、
黒字狩りができないからこそ、イサオクエストをやる価値が生まれてくるわけです。


短所を長所に変えるってそんなに難しくないんですよ。
短所って世間の価値観で勝手に短所って決め付けられてるだけですから。
レベルが高すぎてできないこと、レベルが低いからこそできることを考えればいいだけです。





             伊左緒15



また、メイプルを始めたばかりの人ほどキャラクタースロットに空きがあるため、イサクエ専用キャラを作りやすい状態であります。

全員がそうだとは言いませんが、高レベルの人や古参と呼ばれる人は、遊びで作ったサブキャラクターのレベルが高くなりすぎて、消すに消せない人達が多いんですよ。



                  ~閑話休題~



もちろん、イサオクエストをやらない人も一攫千金のレアドロップを狙えるモンスターマスタークロノスがいます。
m43.gif

こやつはレアドロップに60p.gif60%素早さの書(兜)があります。
この60%素早さの書(兜)なんて500M以上で取引されているとか・・・。


「オレは1→30クエストなんてやらずに、素早さの書(兜)狙いで行く」という人も
いらっしゃると思いますが、別に私はそれでいいと思います。


ただ私の性格上、いつドロップするかわからないものに
何時間も時間を割く気にはなれず、それだったら2時間半狩りすれば、
確実に4、5枚の強化書とキラーコンテンツのアイテム(着古したマント、リボンピグのヘアバンド、
ガウン)が手に入るイサオクエストを選ぶっていうだけの話です。

さらに、せっかく稼いだメルをメインキャラクターの60%攻撃の書購入費に当ててちゃ、
もったいないでしょう。イサオクエストなら60%なら自分で集めることができますから。


ギャンブル好きな人は大物ドロップを狙ったらいいですし、
コツコツ確実にお金を貯めたい人は、チャリクエ品売ったり、黒字狩りやイサオクエストをやってもらったらいいと思います。


でも、一応イサオクエストはクエストの進行上、蟻の巣で毒キノコ毒キノコやカラスの山で30p.gif30%呪われたジャンプの書、七星剣七星剣のレアドロップを狙えます。

ここらへんを自分の中で天秤にかけて好みの方を行ってください。







②イサオクエストの報酬はランダムが多いために、参入者が増加しても利益の低下が起こりにくい


イサオクエストは「ジェーンとワイルドボア」のように報酬がランダムなのが多いです。
これは一見したところ短所のようにも思えますが、見方を変えれば長所にもなります。



例えばチャリクエ品が儲かると分かって、みんなチャリクエ品を出品すれば
当然供給過多となり、チャリクエ品は軒並み捨て値で売られることになります。



             伊左緒9





ところが、イサオクエストの報酬はランダムとなっていますので、
イサオクエスト参入者が増えても一つのアイテムが供給過多となりにくくなっています


着古したマントやリボンピグヘアバンドは暴落するでしょうが、
それは①で示したように3時間半の利益見込みとの天秤を自分で判断してください。

相場が上がればイサオクエストやって、相場が下がればやめるというのでも
いいのではないでしょうか。


最悪、60%攻撃の書が暴落して手が付けられなくなっても、
自分で強化すればよいという選択肢が残っています。



もともとイサオクエストは、異常な相場高騰のせいで、
強化の楽しみを得られない新規メイプルプレイヤーのために考えたものです。


どちらかと言うと、強化を楽しんでくれた方が私の本懐となります。







③イサオクエストは自分でレベルの上限を調節できる



             伊左緒1


Lv1→Lv30クエストは別にLv30まで上げなくてもよくて、
途中のLv25で止めてもいいですし、Lv35まで上げてもかまいません。


そのためにLv1→Lv30(イサオ)クエストを応用が利く名前にしました。



Lv1→Lv25(イフゴ)クエスト
Lv1→Lv33(イサミ)クエスト
Lv1→Lv35(イサゴ)クエスト
Lv1→Lv40(イシオ)クエスト




Lv1→Lv25(イフゴ)クエストでできるクエストの報酬は60%攻撃の書、着古したマント、リボンピグヘアバンド、呪われた体力の書(顔)となっています。
ETCさえ集めていたらLv1→Lv25(イフゴ)クエストはだいたい2時間でサイクルを回せます。
リボンピグヘアバンドが高く売れれば、2時間で50Mも稼げるでしょう。

それ以外のイサオクエスト系は以下の通りです。

Lv31以上
闇の力消滅
10%幸運の書(全身鎧)
60%幸運の書(全身鎧)
10%知力の書(全身鎧)
60%知力の書(全身鎧)
10%素早さの書(全身鎧)
60%素早さの書(全身鎧)
ランダム

Lv33以上   Lv1→33(イサミ)クエスト
なくした時間1への配達
60%の書(武器)のうち1種(選択可能)

Lv35以上   Lv1→35(イサゴ)クエスト
エオス塔の脅威
60%の書(武器)のうち1種

さくらとオットセイ さくら
10%攻撃の書(手袋)



Lv40以上   Lv1→40(イシオ)クエスト

アルファ小隊との連絡
階級順に回った場合
EXP+10000
  ・下記のいずれか
  10%移動速度の書(靴)
  60%移動速度の書(靴)
  10%ジャンプの書(靴)
  60%ジャンプの書(靴)
・そうでない場合
EXP+8000;
  ・下記のいずれか
  10%防御の書(鎧・上)
  60%防御の書(鎧・上)
  10%防御の書(鎧・下)
  60%防御の書(鎧・下)
  10%防御の書(全身鎧)
  60%防御の書(全身鎧)
ランダム

錬金術師ジェーン
エリクサーx10
+パワーエリクサーx15
+ ・下記のいずれか
10%攻撃の書(手袋)
60%攻撃の書(手袋)

エオス塔の平和
10%攻撃の書(手袋)
60%攻撃の書(手袋)
ランダム

さくらと猫とビー玉と
30%呪われた体力の書(兜)
+30%呪われたジャンプの書(靴)

新たな世界へ
60%の書(武器)のうち1種
or60%攻撃の書(手袋)

爆音のウエリバ
10%防御の書(兜)
+速度アップの丸薬x20

楓城の秘密(異状・人情・人助け!)
10%体力の書(顔)
60%体力の書(顔)
100%体力の書(顔)
ランダム
(Maple Wikiより)


『レベルをもう一つ上げれば、あのクエストが受けられる。さらに5こ上げれば・・』などと
どんどんレベルを上げたくなる衝動に駆られたことでしょう。

私はそれをイサオインパルス(イサオの衝動)と呼んでいます。

今回はLv30までのLv1→Lv30クエストを紹介しました。
2次転職を含まないイサオクエストが一番労働と報酬が見合っているかなと思ったからです。

Lv40までを5時間ぐらいで上げる方法を考えましたけど、
私の頭では思いつきませんでした。
興味を持った方は一度考えてみてください。一風変わったメイプルを楽しめると思います。






④レベル30以下の高額報酬クエストが実装される可能性があるためイサオクエストは報酬が増えるかもしれない。



伊佐緒3


イサオクエストはLv30以下のクエストが実装されるたびに、成長します。

今はまだ報酬が満足いかなくても、例えこの「グル狩りの可能性」の
更新が途絶えようとも、イサオクエストは成長します。


将来、Lv30以下の高額報酬クエストが実装される可能性なんていくらでもあるのですから、
イサオクエストの可能性は未だに無限大です。


この前駄作と言いましたが、成長する攻略法なんて作ったのは初めてですね。



以上でイサオクエストのメリットについての説明を終わります。


続きはお金にまつわるエトセトラについて







メルの価値が10分の1になったこの世界  
       ~Welcome to this crazy time~






すさんだ相場高騰の世界が北斗の拳とマッチするのもいかがなものでしょう・・・・。


私の調査では、メルの価値が4次職が実装される2007年4月に比べ、
だいたい10分の1になりました(2008年8月現在)。
根拠は内緒です。あるアイテムの相場で判断しています(パワエリではありません)。


10分の1説に絶対に賛同できない人にはつまらない話になると思います。




メルの価値が10分の1になったこの世界の価値観や考え方も
だいぶんと変化が出てきました。



そこで私が感じた今の相場高騰下におけるメイプルの考え方の変化を書きたいと思います。
そんなことねぇ、カティシアよ大ぼら吹くなと思う人はどしどしコメントください。


プリースト

4次職実装前はプリーストとハーミットは黒字職と呼ばれていました。
狩場を選ばなければ、1時間100万メルの黒字を出せる人もいらっしゃいました。


当時、レベル100を超えた後に効率のいい狩場で常に黒字にするなんて、
ほとんどの人が不可能でした。


狩りをして黒字になるなんてプリーストハーミットの特権だったんですよ、昔は。
(注 慎重に狩れば、クルセイダーやメイジも黒字にはできました。)


だから、今でも聖魔や投げ賊は黒字職というイメージが強いんですね。





さて、時代は変わり4次職が実装されメルの価値は10分の1になりました。



この1年の変化をまとめてみましょう。


変わったもの
メルの価値(10分の1に)


変わらないもの
回復薬の値段
モンスターからのドロップメル
3次職の火力
つまり1時間辺りのメル収支



メルの価値が変わってもプリーストハーミットの稼げるメルの量は変わりません。



どんなにがんばっても昔と変わらず1時間100万メルが関の山です。
(メル、ETC、装備ドロップも店売りの場合です)



ですが、今の100万メルというのは3次職時代の10万メルの価値です。



1時間がんばって狩っても10万メルの黒字・・・・・。
私だったらその程度の黒字ならやりません。




だから、プリーストやハーミットを黒字職と呼ぶにはもう時代の感覚が古すぎます。



黒字職というのは今や4次職のことを指すわけですから。



プリーストやハーミットは「赤字じゃない職」が一番適当な表現でしょう。


ハーミットなんて強化書や装備品が悪魔のように高くて、
その上黒字職じゃないんですよ。


新規でハーミットをやっている方の表現できない叫びが聞こえてきそうです。



20080501124231_20080823200238.jpg



ですが、相場が高騰すると良い事ももちろんあります。

それは回復薬の値段が変わらないため、狩りによる赤字も10分の1になることです。

今は3次職狩場の赤字なんて微々たるものになりました(メルの価値的に)。
簡単に薬代が稼げる素敵な時代になりましたね。


ところが、メイプルファンサイトには未だに3次職でも黒字狩り推奨の論調を見ます。
(これについては仕方ないでしょう。昔はそれで良かったし、成功した経験を持つ人ほどその持論を変えにくいものですから。)


3次職までの間は黒字狩りしても効果は薄すぎるんですよ。
メルの価値が10分の1だから。


             20070623192044.jpg



黒字狩りなんてのは、4次職になってからいくらでもできるわけですから、
それよりも色んな狩場で赤字なんて気にせずにのびのびと狩りした方が
楽しいんじゃないかなと首をかしげる日もあります。


薬代が無くなったら、Lv1→Lv30クエストをやればいいわけで、
当面(Lv120まで?)の薬代に困ることもないでしょう。


この相場高騰のおかげで最近は赤字を気にしなくなりました。
ソロでロア狩りしてみたり、格上のモンスターを狩ったりして楽しんでいます。
例えメルが無くなっても高額ドロップを一つ出せばお釣りが来ますし、
オハゼを狩れば薬代なんていくらでも手に入りますから。


赤字を気にしなくなったおかげで、メイプルの楽しみに幅が広がりました。
むしろ赤字狩場をどうやったら黒字に変えられるかの挑戦が今は面白いです。



             2CH7.jpg



でも、黒字化への挑戦て昔は普通だったんですよ。
スキルの使い方やマップの回り方、グル狩りによる狩場担当などを
真剣に考えて、ゲームとしての面白さを追求していました。


それがいつの間にか黒字狩りじゃないといけないという風潮になって、
みんな火力しか求めなくなっちゃいましたね。


ところが、最近は100%書強化書による育成方法、所持メル縛りプレイなどを行う人が出てきました。



メルの価値が10分の1になったおかげで、メルを気にしない狩りができるようになり、
期せずしてメイプルの原点回帰が起こるのも、必然なのか偶然なのか今後も眺めて行きたいと思います。






お詫び
申し訳ありません。お金儲けの方法を見つける方法は、のっぴきならない事情により、
執筆を避けることにしました。楽しみにしていた皆様に対して深い謝罪を申し上げます。












スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ
まずは長い更新お疲れ様です♪

クエストの理論もさることながら
Shelもカティシアさんと同じように相場の暴落から、『赤字狩り』の観点に変化があったので、『メルの価値が10分の1・・・』の話には深く共感しました。

最近では『赤字狩場でいかに黒字に持っていくか』、だけでなく
ソロで遊ぶ際には逆に指定した時間で『これだけの赤字を出してやる』といった
今までとはまるで違う新しい楽しみ方が増えました♪

この記事を読ませてもらって、結局どういう状況下にあっても
『その状況にあった楽しみ方』っていうのは自分達次第で見つけられるんだな、と改めて気付かされましたね。
そういった意味でもカティシアさんはさすがだと思いました♪

Shelingford | URL | 2008年08月27日(Wed)01:30 [EDIT]


>Shelingford様

返信が遅くなって申し訳ありません。


誰もが言いにくいことでも、私なら言ってもいいという
空気を感じていますが、「10分の1」の話はいくつかの大御所に
ケンカを売っていますので、内心ビクビクしています。


経済のことなんかさっぱり分からない私が
どこまでお金儲けのアイデアを出せるかに今回は
挑戦しました。


苦手なジャンルに挑戦するのも、
メイプルの楽しみ方なんだと思います。


今月のパッチは一攫千金のメイプル装備が得られますね。
初心者に、そしてShelingfordに一つでも多くのメイプル装備が
手に入ることを願っております。

カティシア | URL | 2008年08月29日(Fri)20:47 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年09月29日(Mon)07:45 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。