グル狩りの可能性

読んでいる間、時間が経つのを忘れてくれたら嬉しいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第三のロア【中巻】   -ジェネロア狩り 理論編-

 

第三のロア【中編】  -ジェネロア狩り理論編-

       20070630214154.jpg


目次

ジェネロア狩りの説明

1、赤字軽減と変わらない経験値効率
2、ジェネロアの火力
3、ビショップとDKの組み合わせ例
4、レベル100からの高効率黒字狩り
5、補助職としてのDK




今回、ジェネロア狩りの記事を作成するにあたり、多くのビショップさんに助けてもらいました。
この場を借りて御礼申し上げます。
ララさん、りんちゃん、ウリちゃん、りるさん、ユンさんその他多くのビショップの皆様、
本当にありがとうございます。感謝感謝でカティシアは泣いちゃいそうです。


______________________________________________________________________________________________________________________________________

1、赤字軽減と変わらない経験値効率



ジェネ




それでは第三のロア(補助ロア)をメインに使った狩りの方法をご紹介いたします。

補助なのにメインとはこれ如何に といった感じですが、
聖魔さんの力があればDKも補助職になれるんですよ。これってすごいことだと思います。

タイトルを見れば一目瞭然で申し訳ありませんが、ジェネシスとドラゴンロアを使った狩りです。



それではまずジェネロア狩りについてビショップさんへの説明です。




ジェネ狩りは赤字が多すぎて、そうそう毎回できるわけではありませんよね。



ジェネ狩りの赤字が多い原因は、モンスターを倒すのに数回のジェネシスを使うため消費MPが桁違いに多いだけでなく、マジックガードの使用から高価なMP回復薬を使わないといけないからです。


グル狩りの最大のメリットは足りないものを補い合える所にあります。


ジェネシスの足りない火力は第三のロアで補い、ジェネシスを一発撃つだけに抑えます。


さらに、ジェネシスが一発で済めば、それだけ無防備な時間が減り、かつハイパーボディでHPを増やせばマジックガードも切ることができます。

聖魔の皆さんなら知っているとは思いますが、マジックガードが切れるってことは、ものすごいアドバンテージです。



マジックガードが無くてもジェネシス一発程度の隙では、お墓を落とす確率はそんなに高くありません。
(ジェネシス中も回復薬は使えるわけですから。)


  

さらにモンスターの沸く場所にいても、比較的安全にジェネシスを撃つ方法もあります。

ジェネロア狩りならそれができるんですよ。【下巻】で説明いたします。




さらにさらに経験値ルートはビショップさんにあり、またホーリーシンボルを持っているため、ジェネロア狩りはジェネ狩りとほぼ同じ経験値を得ることができます。
根拠は拙文「グル狩りの経験値」を参照してください。








次にハイパーボディによる赤字軽減をグラフを使って説明しましょう。


ジェネシス発動回数

クリックして大きくしてください。





もともとのMPが9000ぐらいあるとすると この状態で撃てるジェネシスの数は
スキルレベル20(消費MP4000)で2発、スキルレベル10(消費MP3000)で3発です。


これがハイパーボディによってMPが1.6倍になるとMPは14400になります。

するとスキルレベル20で3発(総消費MP12000)、さらにスキルレベル10では4発(総消費MP12000)撃ってもまだお釣りがきます。
しかもマジックガードを使わないので、MPが2400も残っていたら、まず死ぬ心配はありません。



仮にジェネシスが10で、MPが2400も残っていたら、
さらにミネラルウォーターかおでんを使ってMPを800~1000回復することにより
MPが3000以上となってさらにもう一発ジェネシスを撃つことができます。
ジェネシス20ならかき氷で2000回復。




ハイパーボディがあれば、パワーエリクサーの効果も1.6倍となり、
これだけでもジェネ狩りの赤字を1.6倍以上減らすことができます。 



ただでさえジェネシスはブリザードやメテオに比べ燃費はいいのですが、
ジェネロア狩りすることによりさらに燃費を良くすることができます。


ご存知の通り、効果を考えると相場はパワーエリクサーよりもエリクサーの方が高い傾向にあります。
費用対効果を考えても値段を考えても、パワーエリクサーを選択して、他のMP回復薬と調節してください。


防御書もそうですが、安いものをいかに有効利用するかを考えるのが楽しいのですよ。









まとめ

○ドラゴンロアによりジェネシスのダメージを増やす。

○ホーリーシンボルで経験値効率を落とさない。

○ハイパーボディでマジックガードを切り、パワーエリクサーの効果を増やして赤字を減らす。





DKだって補助スキルを持っているわけです。
もっとも、第三のロアが撃てるのは、聖魔さんのヒールのおかげに他ならないわけですから、
DKの補助はビショップさん無しには始まらないということになります。




______________________________________________________________________________________________________________________________________




2、ジェネロアの火力



ジェネ5






ジェネシスってブリザードやメテオに比べて弱いと思ったことはありませんか?


ジェネシスとブリザード、メテオの火力をイメージすると下のようになります。


VS

クリックして大きくしてください




アークメイジさん達のエレメントアップ、属性棒は言わずもがな なので省略しますが、
『ジェネシスのスキル火力』って言うのは、同じスキルレベルで見てもジェネシスの方が攻撃力が
上なんですよ。


ジェネシス      スキルレベル30 魔法攻撃力670  
ブリザード・メテオ スキルレベル30  魔法攻撃力570

基本の魔法攻撃力はジェネシスの方が高く設定されています。
ネクソン的にもエレメントアップの分、ジェネシスはブリザートよりも火力が低くなるのを気にしていたようですね。





ジェネシスの足りない火力は第三のロアで補うことができますので、
実はアークメイジ達に負けるとも劣らない火力になります。


VS2

クリックして大きくしてください




人それぞれ思うところはあるでしょうが、私はビショップだけジェネロア狩りができるから
火力を抑えられてるのかなぁ・・・なんて思ってしまいます。

これで属性武器(聖)なんて実装されたら、本当にビショップが最強火力になっちゃいますね。




プリシャはまだジェネシスを覚えていないので、ジェネシスのダメージのことはよく知りません。
ここは計算ツールを使って色々と見てみましょう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kasachan/Wizard_Calc_VC.html
作成:ビショっ子様

上記URLは魔法のダメージ計算ツールです。



ステさらし5

まずプリシャが上記ステータス(APは全てInt振り)のままレベル130、140、150、160になった時のジェネシス1、ジェネシス10、ジェネシス20、ジェネシス30の平均ダメージを計算してみましょう。



表1
↑クリックして大きくしてください。
平均ダメージ:ツールを用いて計算した最高ダメージと最低ダメージの平均
ダメージ上昇量:(160の平均ダメージ-130の平均ダメージ)÷3


  

ここで注目して欲しいのは、ダメージの上昇量です。


レベル10上がるとダメージは2900~4600程上がります。


なんだ、ドラゴンロア一発と同じぐらいじゃないか。

むしろドラゴンロアの方が強いぐらいです。私でも平均9000ダメージは当たります。



レベルを上げるよりも火力強化するよりもジェネロア狩りする方がジェネ狩りより狩り場が広がります。




簡単に言うとLv140の人でもジェネロア狩りをすることにより、Lv150の人以上の火力を得られるわけです。


しかも、赤字はLv150の人より少なく、効率もLv150の人と変わらない。



もちろん、150の人はジェネロア狩りをすることによりLv160の人並の火力を得られます。
Lv190の人はLv200並のカンストギリギリの火力を。
Lv200の人はLv210並の・・・ソロ狩りでは絶対不可侵の神の火力を。



当然、反論もあるでしょう。


モンク
「馬鹿言っちゃいけないよ、ジェネシスは普通2発撃つもんだから、2倍してくれよ」
→同じことですよ。ドラゴンロアも2発撃てばいいわけですから。


モンク
「おいおい、そうは言ってもジェネシスとドラゴンロアは同時に撃つの大変だろ?」
→ 逆です。同時に撃つ必要がないから、ジェネロア狩りはジェネ狩り以上の狩りができます。
  これは【下巻】で詳しく述べます。





まとめ

○第三のロアは属性武器(聖)の代わり!?

○レベル上げるよりもジェネロアの方が簡単に火力アップ

○そして、レベルカンスト以上の神の一撃も可能




ビショップさんのために参考までにドラゴンロアのレベル別平均ダメージを紹介します。

私という実例がありますので、それでだいたいのイメージを持ってください。
私、今でも平均的ダークナイトより弱いのですが、昔はさらに輪をかけて弱かったですよ。
最近の人はもっと強いと思います。


レベル100   平均3500ダメージ
レベル110   平均4000ダメージ
レベル120   平均4500ダメージ
レベル130   平均6000ダメージ←ダークスピリッツのおかげ
レベル140   平均7000ダメージ
レベル148   平均9000ダメージ←ヒーヒー言いながらの最大火力です。




_________________________________________


3、ビショップとDKの組み合わせ

ジェネ4





ジェネシスを使う人の中には、「あと少し火力が上がれば、一撃確殺なんだけどなぁ」という人もいるでしょう。


モンスターを倒すのにジェネシス1~2発、2~3発確殺の人がジェネロア狩りをする最も適したレベルと言えます。

また第三のロアを撃つ回数によっては、2発確殺から1発確殺も可能です。
でも、それはDKの強さとジェネシスの強さによるんだよなぁ。




例えば、マスタースケルゴサウルス(HP85000)でビショップとDKの組み合わせを見てみましょう。


マスタースケルゴサウルス

HP85000


ジェネシスのダメージとドラゴンロアのダメージを足して総ダメージ85000を超えるように
計算してみました。


プリシャ(普通魔)が適当なレベルになった場合(Luk 90)

ジェネロア狩りダメージケース1 (レベル140 ジェネシス20)
ジェネシス平均40000×2発 + ドラゴンロア平均3000×2発

ジェネロア狩りダメージケース2 (レベル170 ジェネシス30)   
ジェネシス平均62000×1発 + ドラゴンロア平均8000×3発

ジェネロア狩りダメージケース3 (レベル190 ジェネシス30)   
ジェネシス平均72000×1発 + ドラゴンロア平均6000×2発

ジェネロア狩りダメージケース4 (レベル200 ジェネシス30 メイプルヒーロー20)
ジェネシス平均83000×1発 +  ドラゴンロア平均3000×1発 



プリシャよえぇ・・・orz お前には苦労をかけるよ。
というよりも、マスタースケルゴサウルスが強いのか。


すみません、極Int魔で表作り直してもいいですか?


極int魔の場合 (想定Luk 10)

ジェネロア狩りダメージケース1 (レベル130 ジェネシス10)
ジェネシス平均39000×2発 + ドラゴンロア平均8000×1発(平均4000×2発)

ジェネロア狩りダメージケース2 (レベル160 ジェネシス20)   
ジェネシス平均60000×1発 + ドラゴンロア平均9000×3発

ジェネロア狩りダメージケース3 (レベル180 ジェネシス30)   
ジェネシス平均76000×1発 + ドラゴンロア平均5000×2発

ジェネロア狩りダメージケース4 (レベル200 ジェネシス30)
ジェネシス平均87000×1発 +  ドラゴンロア平均3000×1発←とりこぼし用 


不可能ではないとはいえ、マスタースケルゴサウルスを1発確殺にすること自体、どだい無理な話です。


ジェネシス2発確殺になった時点でジェネ狩りの効率が頭打ちになる原因ですね。
後はレベルを上げるのに必要な赤字だけが増えていくという・・・・。




ただ、レベルが200に近づくにつれて、かつジェネロア狩りすることによって
ようやく ジェネシス一発の目が見えてきます。





理論編ですのでジェネロア狩りの欠点もガンガンついていきます。

意図的に43000~50000ダメージを避けていたのですが、
ジェネシス2発でキリよくモンスターを倒せるダメージの場合は、第三のロアの出番はありません。

こういう時は大人しく配置狩りしてもいいでしょう。


また、現在ほとんどのビショップさんはマスタースケルゴサウルスのHP85000を
想定してジェネシスのダメージを40000~50000ダメージに調節している人が多いみたいです。

もしくは、ジェネシスを一発使って弱らせてからモンスターを倒していくというスタイルをとっている
人もいます。


ですので、大多数のビショップさんは、骨龍に対してジェネロア狩りする火力じゃなかったりします。


もともとホーンテイルが倒されるようになって聖魔ジェネシス30時代のために
考えていた狩りだったので、出すのがちょっと早かったかなという気もします。


さらに、ダークナイトがバーサク狩りで一人立ちできるようになったら、
ルートが取れないジェネロア狩りのモチベーションは下がりまくりです。

ですので、DKがジェネロア狩りする最適レベルは90から130ぐらいとなっています。
これは聖魔にとってプリースト時代が補助するのに最適レベルであるのと同じことだと思います。



そもそもマスタースケルゴサウルスは強すぎでしたね。


でも、こいつを例に出さないと実態に即した考察ができないから出しただけで
こんな奴は相手にするだけ電卓と電池の無駄です。



気を取り直してちょうどよいレベルのモンスターはいないのかと探したところ・・・・


あるじゃないですか、モンスターも狩場もジェネロア狩りのために作られたような場所が。



場所は天守閣

天守閣6



モンスターは忍頭

シノビ頭

HP71000

普通魔 (想定素Luk 90)

ジェネロア狩りダメージケース1 (レベル130 ジェネシス10)   
ジェネシス平均33000×2発 + ドラゴンロア平均5000×1発

ジェネロア狩りダメージケース2 (レベル150 ジェネシス20)   
ジェネシス平均48000×1発 + ドラゴンロア平均7500×3発

ジェネロア狩りダメージケース3 (レベル160 ジェネシス30)   
ジェネシス平均56000×1発 + ドラゴンロア平均5000×3発

ジェネロア狩りダメージケース4 (レベル170 ジェネシス20)   
ジェネシス平均57000×1発 + ドラゴンロア平均5000×3発




Int魔 (想定素Luk 10)

ジェネロア狩りダメージケース1 (レベル140 ジェネシス20)   
ジェネシス平均50000×1発 + ドラゴンロア平均7000×3発

ジェネロア狩りダメージケース2 (レベル150 ジェネシス30)   
ジェネシス平均60000×1発 + ドラゴンロア平均4000×3発

ジェネロア狩りダメージケース3 (レベル160 ジェネシス30)   
ジェネシス平均65000×1発 + ドラゴンロア平均4000×2発

ジェネロア狩りダメージケース4 (レベル170 ジェネシス20)   
ジェネシス平均65000×1発 + ドラゴンロア平均3000×2発



マスタースケルゴサウルスに比べたらなんと現実的な数字でしょう。

欲を言うならHP40000~60000ぐらいの聖弱点のモンスターが実装されれば、
ジェネロア狩りのハードルももっと下がるのですが・・・・。




HP4万~6万ぐらいのモンスターってルディの地下のモンスターとかでしょ?
あんなところでジェネ狩りってしませんからねぇ。


だいたい、あそこ広すぎる上に沸きもしょぼいんですよ。
どうしてバイキングだけ沸きを増やしたのか、私はお怒りです、まったくもう。
モンスターズ
「いや、そんなこと言われても・・・」





仕方ない、ここはさらにハードルを下げましょう。


HP30000超えの聖弱点モンスター、ケンタウロスです。

そんなの一発確殺だよという人もいるでしょうが、世の中にはジェネシスのスキルレベル1で育成している人もいらっしゃいますので。




kenntaurosu.jpg

ケンタウロス
HP37000

普通魔 (Luk 90)

ジェネロア狩りダメージケース1 (レベル120 ジェネシス1)   
ジェネシス平均25000×1発 + ドラゴンロア平均4000×3発

ジェネロア狩りダメージケース2 (レベル130 ジェネシス1)   
ジェネシス平均28000×1発 + ドラゴンロア平均5000×2発

ジェネロア狩りダメージケース3 (レベル130 ジェネシス10)   
ジェネシス平均33000×1発 + ドラゴンロア平均4000×1発

ジェネロア狩りダメージケース4 (レベル140 ジェネシス1)   
ジェネシス平均30000×1発 + ドラゴンロア平均4000×2発





Int魔 (Luk 10)

ジェネロア狩りダメージケース1 (レベル120 ジェネシス1)   
ジェネシス平均29000×1発 + ドラゴンロア平均4000×2発

ジェネロア狩りダメージケース2 (レベル130 ジェネシス1)   
ジェネシス平均32000×1発 + ドラゴンロア平均3000×2発

ジェネロア狩りダメージケース3 (レベル140 ジェネシス1)   
ジェネシス平均35000×1発 + ドラゴンロア平均2000×1発



これなら、どなたでもすぐに始められる数字ですね。


良かった・・・・。本当に高レベルの人しかできない狩りとかだったら、どうしようかビクビクしていました。


理論編の良いところは、数字だけで全てが語れるところです。
計算だけでモンスターを倒すことが出来ますよw





ここからは余談です。



ジェネシスのスキルレベルを上げすぎて後悔している人もいらっしゃいます。


メイプルは後出しジャンケンですから、後から育成を始めた人ほど情報が多く、有利なことが多くなります。
スキル振りやAP振りで後悔してしまうのは、人間ですから仕方ないといえば仕方ないですね。


4次職実装当時は情報のない時代でしたし、やってしまったものは仕方ありません。

誰も悪くありませんて。




確かにマスタースケルゴサウルスが2発確殺になってしまえば、
ジェネシスのスキルレベルは低い方がいいでしょう。消費MPはそっちの方が少ないですから。


でも、表を見てもらえばわかるようにジェネシスの火力が高ければ高い程、
つまりジェネシスのスキルレベルが高いほどパートナーとなるDKを見つけやすくなります。


だから、ジェネシスのスキルレベルを上げ過ぎたことに後悔しなくてもいいんですよ。
最低でも私はあなたとジェネロア狩りをしますので。





何でも出来る人が幸せなんじゃなくて、最大限に努力する人が幸せな人生だったりします。




な~んて、そんな偉そうなこと言えるほど、私努力していませんて。
高嶺の花って高いところにあるから、取りに行くのめんどくさいったらありゃしない。

幸せの青い鳥はいずこや~。





まとめ

○ジェネシス1~2発確殺がジェネロア狩りの時期

○ジェネシスが強いほどパートナーのDKを見つけやすい。
(DKについても同じことが言えます。)

○誰か私の青い鳥を捕まえてきてください。(切実です)



青い鳥




______________________________________________________________________________________________________________________________________




DKへの説明

4、レベル100からの超高効率黒字狩り



ジェネ2




次は第三のロアを使えるDK達へ説明します。


ドラゴンロアは火力が低いですが、その攻撃範囲はジェネシスと同じ範囲であるにもかかわらず
ヒールをもらえる状況では赤字がありません。撃ち放題、やり放題です。





さらに持ち前の高HPのおかげで、例えロアを連発していてもヒールを受け続ければ死ぬ確率も減ります。


さらにさらにジェネロア狩りはロア狩りの一部ですので、黒字です。
レベル100ぐらいから赤字を出さずに数Mの経験値を得られる狩りはジェネロア狩りぐらいでしょう。




『そんなバカな』が実現可能なのが、グル狩りの良いところです。


ロア画像3







私はレベル100ぐらいからバーサク20になるまでずっと赤字狩りでした。
今(2008年5月19日現在)はバーサク20のマスタリーブックが安いですから、レベル130ぐらいでバーサク20になれるでしょう。



バーサクが使い物になるまで補助DKとなり、ジェネロア狩りで黒字狩りをしてもいいと思います。



これは私の感想ですけど、せっかくドラゴンロアを覚えているのですから、
たまには使いたいし、バーサクだけの狩りじゃ飽きるってもんです。

バーサク20になってもたまにはジェネロア狩りをやってもいいかなって思います。


例えば残された龍の巣とかで、SDT前まではジェネロア狩りを行って赤字を抑え、
SDTに突入したら配置狩りでガシガシ狩る方法なんていうのも狩り計画としては
悪くないと思います。



ロア画像2




ジェネシス30となった人でも、マスタースケルゴサウルス(HP85000)、
スケルゴサウルス(HP8000)を一撃確殺で倒すのは不可能です。

プリシャがレベル170でジェネシス30となった時のダメージは54408~69404です。
マスタースケルゴサウルスに15596~30592足りません。



実はこれ、私のドラゴンロア2発~3発分になります。



なぜ私が【上巻】でドラゴンロアの1分辺りの回数を調べたかというと、
8秒ルールとの関係を知りたかったからです。



8秒ルールドラゴンロアの速度(1回/2.06秒)を考えると実によくできた数字です。
参考沸きのメカニズム「8秒ルール」 著ジャミロク様


ドラゴンロアは4回撃つと8秒強かかってしまうため、
ジェネロア狩りで最高効率を出すためには、ドラゴンロアの回数は3回までとなっています。



よって、一つ上のビショップとDKの組み合わせでは、ドラゴンロアは最高3発までにしていました。






まとめ

○ドラゴンナイト3次後半で、黒字と効率両方を望める狩り








______________________________________________________________________________________________________________________________________



5、補助職としてのDK

ジェネ3




いい加減、理論編を終わりたいのですが、説明不足で誤解があるといけないんで、もう暫くお付き合いください。




4次職が実装される前、プリーストは補助職と言われていました。



プリーストはホーリーシンボル、ヒールと経験値効率を落とさず、黒字要素となるスキルを
持っており、かつ聖弱点のモンスターが少なくて、補助が一番効率が良かったという歴史があったからですね。


簡単に書くと下のような感じです。

プリーストの役目       ドラゴンナイトの役目

ホーリーシンボル      ハイパーボディ
ヒール             火力
ブレス
モンスター集め
補助的火力


ここで重要なのは、経験値効率を落とさないホーリーシンボルと黒字要素のヒールです。
この二つのおかげで補助というものが成り立っていました。




ジェネロア狩りでは、この役目がちょっと入れ変わります。

ビショップの役目     DKの役目

ホーリーシンボル     ハイパーボディ
ヒール            補助的火力  
ブレス            モンスターの集め
火力


つまり、ビショップが火力役となれば、他職も補助職になれます。

だから、DKと限らずどんな職でもビショップ相手だと補助職となることができるのです。


ただ、やっぱりダイアモンドスキルのハイパーボディと第三のロアとの相性が良過ぎてビショップとDK以上の組み合わせが考えられません。


ビショップ相手の補助考察は、各職の育成考察サイトの人たちに任せましょう。


補助が一番難しくて、実際にキャラクターを持っていない人が語ると浅はかな考察しかできないんですよ。



ロア画像4








話はちょっと変わりますが、
ニュートリノの研究でノーベル物理賞を受けた小柴教授(下図の人)の講演を拝聴したことがあります。


小柴教授


その講演の中で
「ニュートリノを見つけても、メリットはありません。ただ、人類がちょっと賢くなります(笑)」
とおっしゃっていました。

もちろん学者ジョークです。ニュートリノは医療の分野で大変有用な研究です。





私の今回の記事のモチベーションは
DKの紹介文にただ一言「DKは補助職にもなれる」という一文を添えるところにあります。



カティシア2
「ジェネロア狩りを見つけてもメリットはありません。ただ、DKは補助職にもなれます(笑)」


私も学者ジョークで【中巻】を締めましょう。






まとめ

○ビショップ相手なら他職も補助職になれる

○DKは補助職にもなれます






第三のロア【下巻】   -ジェネロア狩り 実践編-  に続く









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。