グル狩りの可能性

読んでいる間、時間が経つのを忘れてくれたら嬉しいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

滅びの美学 諸行無常の響あり Time goes by 嗚呼、川の流れのように

メイプルストーリーを引退することが決まったので、後悔のないようにしたいと思います。

それで引退するまでの間にやっておきたいことをぱーっと書いておきます。

狩りに関して

①深淵海溝2で鉾使った狩り(完遂!)
②骨をバスター2発での狩り
③ファイアブル鉾スラッシャー2発での狩り
④フラッシュジャンプを使った狩り(完遂!)
⑤ビシャスプラントをソロ狩り

装備に関して

⑥120武器を1個作成
⑦相場爆下げ中の弩書を買いあさった後、神強化品or鬼強化品を気の済むまで作る
(これは後に読者プレゼントします。ポプラかつ弩の人限定)

ブログに関して

⑧後、1個か2個ぐらいは何か記事を書く。
⑨プリシャのつぶやきはしょうがないので子供が産まれてからも書きます。
⑩さようならとありがとうを伝える!


以上。


狩りに関しては、目下のところバーサーク30になれば、全て達成できそうです。
そうなんですよ。私はまだバーサーク20でがんばっています。
ホーンテイルに参加しない私はバーサークは露店でしか入手できません。
でも、デフレの影響なのか、ダークナイト人口の減少なのか着実にバーサーク30のマスタリーブックは
値下がりしていって、一昨日フリマを回ったところ50Mで売っていました
アランが実装されるので、さらに鉾以外のダークナイト関連のアイテムは相場が落ちるんじゃないかと睨んでいます。
待つという作戦では、私の方に一日の長があるみたいです。ガハハハハハ


それと④フラッシュジャンプを使った狩りについてメイプルの狩りについて
超大雑把に分けると、まず近距離遠距離でそれぞれ待機型機動型に分かれてるんじゃないかと思います。

私の持ちキャラを上記分類法で分けると
近距離待機型・・・プリースト
近距離機動型・・・ダークナイト

遠距離待機型・・・スナイパー
遠距離機動型・・・?????

遠距離機動型の職業をやったことがなかったので、ちょうど空いていたシグナス騎士団のスロットを使ってナイトウォーカーを育成しました。

あっと言う間に2次まで上がったので、フラッシュジャンプをすぐに覚えて、スピーディな狩りを楽しむことができました。
満足です。

こうやってメイプルを骨の髄までしゃぶり尽くして、食べ残しなく引退していきたいですね。



装備に関しては、私は今まで装備メーカースキルを使ったことがなく、
一生に一度の錬金術でやはり120武器を作るべきだと思いました。
それと今まで強化の弓の字もやったことがないので、(以前の鉾はフリマで買ったものに100%書を貼った物)
思う存分、強化を楽しみたいと思います。そして、刀匠になった気分で最高の大業物を作った後、
名前を彫りこんで誰かに譲りましょう。
ぽぷらの方なら分かると思いますが、フリマで弩書をまとめて販売している方がいらっしゃいますので、
大人買いしてしまおうかと考えています。


そして、最後にこのブログに関してはまた一番最後の更新でまとめて語りましょう。


もうオンラインゲームに手を出すことはないでしょうから、悔いなく終わらせたいものです。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

引退しちゃうんですかっ!?
寂しいですよ>。<

へっぽこふぐ太郎 | URL | 2009年12月10日(Thu)11:55 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年12月13日(Sun)11:27 [EDIT]


お子さんのこと、おめでとうございます^^

久しぶりに覗いてみたら更新されてて嬉しいやら
完結に向かっていて残念やらです(´・ω・`)

最後まで楽しくお付き合いさせていただきたいと思います^^

こかげ | URL | 2009年12月22日(Tue)14:30 [EDIT]


>へっぽこふぐ太郎様

ありがとうございます。
こんな私でも寂しいと言っていただけるとは
なんと嬉しいことでしょう。

子育てとゲームの2足のわらじを履くことができませんので、今度は実際の人間の育成ゲームを楽しみたいと思います。
どうぞ楽しいメイプルを私の代わりに遊んでください。

カテ | URL | 2010年01月09日(Sat)10:48 [EDIT]


>2009年12月13日秘コメ様

返信が遅くなって申し訳ありません。

やることが色々と増えて大変だと思います。
私なんかの想像できないくらい苦労なさられていることでしょう。
周りとの考え方の違いにも振り回されて大変だったと思います。


手足に障害を持たれた乙武洋匡さんの
お母さんは手足が極端に短いわが子を見たときの
最初の一言が「やっと会えた。かわいい」だったそうです。

障害児だったため、医者が親子の対面に慎重になりすぎて
初めて顔を合わせるのに2週間くらいかかりました。
親というのは、どんな子供でもやはり愛するものなのかと思いました。

人の親になるとわかった時、嬉しくて仕方ありませんでした。うちも授かりにくかったですから。
だから、うちの子がどんな格好で産まれてきてもやはり愛さずにはいられないんだろうなと思います。

私たちができることは、相手を理解して自分の常識では考えずに相手に合わせて一緒に歩いていくのがいいのではないでしょうか。

私は変人と呼ばれて周囲の人間との感覚や認識の違いにかなり悩みましたが、ある時「いいや。変人として生きていこう。これは生まれつきで直らん。普通の人にはできない考え方ができる特殊能力だ」と思って気にするのをやめました。

そしたら楽になれました。
周りと違うことに悲観するより全てを受け入れれば、
余計な気苦労をしなくなります。

憐憫の情ではなく、愛情で笑っていきましょうw

カテ | URL | 2010年01月09日(Sat)11:25 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。